2010年03月26日

日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相はエジプトのアルアラハム紙とのインタビューに応じ、日本と中国、韓国の関係について「いままで以上に良好になると信じている」と自信を示した。理由としては「われわれが旧政権よりも、過去の日本の歴史に対して真剣に目を向けるべきだと主張していることに由来している」と、自民党政権との歴史認識の違いを挙げた。
 インタビューは19日に首相官邸で行われた。首相は、東アジア地域の経済や金融、環境、防災面などでの協力の重要性を強調。「東アジア共同体」構想に言及し、「中核となる国々が中国と韓国であることは論をまたない」と指摘した。その一方で、「必ずしも現時点で、日本国民の間で構想に対する理解が深まっているとは思わない」とも語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示
米に現行案以外の容認期待=普天間移設問題
白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫

隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)
芸能人ブログID・パス流出、ホリプロ元社員逮捕(読売新聞)
<広島女児強姦>元教諭に2審も懲役30年 広島高裁判決(毎日新聞)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上(医療介護CBニュース)
放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定−奈良地裁(時事通信)
posted by オザワ フミオ at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

<仙谷担当相>独立行政法人の役員公募 閣僚の選考を念押し(毎日新聞)

 鳩山政権が昨年実施した独立行政法人の役員公募で、仙谷由人国家戦略担当相(当時は行政刷新担当相)が各閣僚に対し、事務方に任せずに閣僚自身が選考し「納得」した上で決定するよう念押しする通知を出していたことが分かった。政治主導の心構えを指南するもので、「天下り根絶」の徹底に腐心した様子がうかがえる。

 通知は昨年12月15日付。選考の際、「大臣自らが直接話を聞いて判断し、事務方に任せない」「複数の候補者から選定する。(各省に設置されている)選考委員会が1人に絞り込んだら、絞り込む前の候補者の情報も大臣に上げる」「行政勤務経験、行政機関との調整力、専門知識といった観点より、候補者の潜在力に広く着目して判断する」など5項目を要請。民間からの応募者の「潜在力」も考慮するよう細かく指導する内容だ。

 通知は、12月11日の閣僚懇談会で前原誠司国土交通相が「このまま推移したら結果的に天下りに陥りかねない」と危機感を表明したのを受けて出された。実績や成績をもとに選考すると多くのポストで公務員OBが採用される可能性があったという。また、元大蔵事務次官の斎藤次郎氏を日本郵政社長に起用したことが「天下り容認」と批判された時期でもあり、過剰反応した面もあるようだ。

 公募は昨年9月末の天下りあっせんの全面禁止の閣議決定を受け、10〜12月にかけて行われたもので、49の独法役員ポストが対象。公務員OB122人を含む2386人が応募し、半数の24ポストで民間出身者が採用されたが、3分の1の16ポストには公務員OBが就いた。残り9ポストは再公募となった。【小山由宇】

【関連ニュース】
12月号
「自民より、まだまし」意識が民主党政権を支えている(2/2ページ)

「大銀杏再生の確率90%」 鎌倉・鶴岡八幡宮(産経新聞)
<中越地震>被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに(毎日新聞)
幻冬舎元局長、懲役4年判決 横領事件、東京地裁(産経新聞)
仲井真知事「陸上案はベクトルが逆」 普天間問題、平野官房長官と会談(産経新聞)
ホワイトビーチの検討認める 官房長官(産経新聞)
posted by オザワ フミオ at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

国宝展示問題、新潟市長が文化庁訪れ許可要請へ(読売新聞)

 文化庁が、新潟市美術館で来月に開催を予定する仏像展「奈良の古寺と仏像」について、国宝や重要文化財の展示を認めない方針を示している問題で、新潟市の篠田昭市長が12日に文化庁を訪ね、国宝などの展示を認めるよう、改めて要請することになった。

 同日夕に開く同展実行委員会で、会談結果を報告する。

 篠田市長は玉井日出夫長官との面談を求めていたが、「日程の都合がつかない」との理由で、合田隆史次長が応対する。市側は、篠田市長のほか、小黒和弘文化観光・スポーツ部長と市美術館の担当学芸員が同行する。小黒部長によると、文化庁から「今後の改善内容を細かく聞かせてほしい」と要望があったといい、小黒部長は「(展示許可へ向けて)脈が出てきた」と期待している。

 同館は、22日までの予定だった企画展「新潟への旅」を14日に閉幕させ、館内の点検や清掃などを行う。また、副館長を既に2人に増員。仏像展開催中は、県などから4人の学芸員の応援を得るなど、人員の強化を図ることにしている。

 一方、この日開かれた市議会文教経済常任委員会では、これまでの経緯を説明した小黒部長に対し、委員からは管理体制などについて批判が続出。小黒部長が、危機管理意識が低かったことについて釈明した

 今月末で退任となる北川フラム館長については「即刻、辞めさせるべきだ」などの意見が相次いだ。小黒部長は「市長と相談し、今議会中に回答する」とした。

元税務職員の79歳・税理士、3千万脱税容疑(読売新聞)
岩手の高校、監督教員の携帯鳴り試験やり直し(産経新聞)
高速通信網整備、15年に前倒し=原口総務相(時事通信)
4人組強盗、1人確保=東京・兜町の会社(時事通信)
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信)
posted by オザワ フミオ at 02:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。