2010年06月19日

駅を誤通過、遮断前の踏切に=普通を準特急と勘違い―京王(時事通信)

 京王電鉄は15日、京王線高尾山口発新宿行き普通電車(8両編成)が14日午後8時5分ごろ、中河原駅(東京都府中市)を約280メートル行き過ぎて停車したと発表した。運転士が準特急と勘違いしたという。駅から約240メートル先の踏切の遮断機が降りる前に2両目まで通過したが、通行人はいなかった。
 同社によると、運転士は中河原駅の3駅手前の高幡不動駅で前任と交代して乗車。この際、停車駅に近づくとブザー音を出し誤通過を防止するシステムを作動させるためのカードを装置に挿入したが、挿入が不十分で作動しなかった。運転士は作動状態になっているかどうか運転席の画面上で確認もしなかった。 

【高速道路新料金】菅首相から最初の指示…微妙に後退?(レスポンス)
<COPD>慢性肺疾患で有識者検討会が初会合 厚労省(毎日新聞)
<新入社員>目指す最終ポストは「部長」(毎日新聞)
「参院選に政治生命」=自民・谷垣氏、敗北なら辞任示唆(時事通信)
【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
posted by オザワ フミオ at 01:19| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。