2010年03月26日

敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)

 国民新党の亀井静香代表は25日、夏の参院選の比例代表候補として、新人で作曲家の敏いとう(本名伊藤敏)氏(70)を擁立すると発表した。同氏は1971年に結成された歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダーで、「星降る街角」「よせばいいのに」などのヒット曲で知られる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<新入社員>目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位(毎日新聞)
あす拉致被害者支援決議へ (産経新聞)
<DNA誤登録>採取時、記名せず…神奈川県警(毎日新聞)
小林千代美議員、離党も辞職もせず…会見で表明(読売新聞)
生方副幹事長は続投=小沢氏、解任方針を撤回−民主(時事通信)
posted by オザワ フミオ at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日中韓「今まで以上に良好に」=東アジア共同体の意義強調−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相はエジプトのアルアラハム紙とのインタビューに応じ、日本と中国、韓国の関係について「いままで以上に良好になると信じている」と自信を示した。理由としては「われわれが旧政権よりも、過去の日本の歴史に対して真剣に目を向けるべきだと主張していることに由来している」と、自民党政権との歴史認識の違いを挙げた。
 インタビューは19日に首相官邸で行われた。首相は、東アジア地域の経済や金融、環境、防災面などでの協力の重要性を強調。「東アジア共同体」構想に言及し、「中核となる国々が中国と韓国であることは論をまたない」と指摘した。その一方で、「必ずしも現時点で、日本国民の間で構想に対する理解が深まっているとは思わない」とも語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
日米同盟基軸「揺るぎなく継続」=防大卒業式で訓示
米に現行案以外の容認期待=普天間移設問題
白老バーガーの宣伝に一役=北海道物産展を満喫

隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)
芸能人ブログID・パス流出、ホリプロ元社員逮捕(読売新聞)
<広島女児強姦>元教諭に2審も懲役30年 広島高裁判決(毎日新聞)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上(医療介護CBニュース)
放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定−奈良地裁(時事通信)
posted by オザワ フミオ at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。